重曹の賢い使い方

重曹の基礎知識

重曹の特徴

この重曹の持つ特徴として、まず油分を乳化する効果やタンパク質を分解する効果があり、そのため洗濯の際に簡単な汚れであれば、洗剤を半分にして重曹を混ぜて使用する事で、コスト削減もできます。

また、粒子が細かく水にも溶けにくいという性質があるため、軽い研磨作用もありますので掃除の時のクレンザー代わりや、食用の重曹に限りますが歯磨き粉として使用する事もできます。重曹は弱いアルカリ性であるため、酸っぱい臭い(酸性)を中和する事が出来ますので、消臭効果もあります。

重曹には発泡作用があり、食用の重曹を使うとパンやケーキなどの膨らし粉としても利用できますし、工業用では汚れを浮き上がらせることもできるのです。 また、酸性を中和するので、胃炎や消化器系の病気にも効果があり、薬などにも重曹は含まれているのです。

重曹自体は人体には影響がありませんが、食用や工業用などに分類されていますので、どういった事に使用するのかをしっかりと見極めて使用しなければなりません。また、研磨作用もありますので、万が一目に入ったりしたら洗い流さなければいけませんし、肌の弱い人は手荒れ等にも気をつけなければなりません。

また、洗濯や掃除に利用できるといっても、アルカリ性洗剤と比較すると洗浄力が落ちます。また、消臭効果があると言ってもトイレなどのアンモニア臭やアルカリ性の臭いに関しては同じアルカリ性のため効果が無いのです。また、ものによっては変色をしてしまったり、研磨作用があるため大理石やアルミ製の製品などは傷付けてしまったりする事もあります。

ですので、使用する際には十分に重曹の特徴を知っておくことが大切になります。

重曹の賢い使い方
重曹の基礎知識
重曹のまめ知識
重曹の使い方 消臭
重曹の使い方 洗濯
重曹の使い方 掃除
重曹の使い方 美容
重曹の使い方 料理
プライバシーポリシー | お問合わせ | サイトマップ
Copyright (C) 重曹の賢い使い方 All Rights Reserved