重曹の賢い使い方

重曹のまめ知識

妊婦や子供に重曹は影響ない?

世の中にはいろいろな薬がありますが、ほとんどの薬は大人用と子供用があり、子供用のものは大人よりも様々な成分を少なくしたり、身体に影響を与えるものは排除されたりしています。また妊婦も胎児に影響を与えるため、ほとんどの市販の薬は服用する事が出来ません。

では、地球にやさしく身体にも悪影響が無いと言われる重曹はどうなのかが気になるところです。 重曹は、掃除や洗濯、入浴剤としても使用していますし、ケーキやパンなどにもベーキングパウダーとして含まれています。

基本的に、重曹は妊婦や子供にも影響が無いと言われています。特に、洗濯や掃除、入浴剤などで使用する分には全く問題ないようです。極端な話、重曹が妊婦や子供に悪影響を及ぼすというのであれば、ほとんどの妊婦や子供がケーキやホットケーキなどのお菓子にベーキングパウダーが含まれていますので、食べることができない事になってしまいます。

重曹だけを服用したり、ダイエットなどで重曹を溶かして飲んだりする場合にも問題ないと言われていますが、不安な人はなるべくなら服用しない方がいいようです。

炭酸水素ナトリウムというのは塩分ですので、摂取しすぎる事で妊婦高血圧症候群(妊娠中毒症)となってしまう事がありますので、過剰摂取に関しては徹底しなければなりません。

ですが、普段の生活において摂取する分の重曹に関しては、まったく気にする事もありませんので、妊婦でも子供でも成分表を見て重曹が入っているかどうかなどを注意する事も必要ないです。

重曹の賢い使い方
重曹の基礎知識
重曹のまめ知識
重曹の使い方 消臭
重曹の使い方 洗濯
重曹の使い方 掃除
重曹の使い方 美容
重曹の使い方 料理
プライバシーポリシー | お問合わせ | サイトマップ
Copyright (C) 重曹の賢い使い方 All Rights Reserved